■信用情報上のブラックをさけるクレジットカード使い方

クレジットカードが作れない!とならないようにするには、ブラックにならないことが一番です。
個人信用情報に金融事故情報が掲載されないような、クレジットカードの使い方をしましょう。

・計画的に使う
クレジットカードは現金がなくても買い物ができてしまいます。
無計画に使ってしまうと、返済能力を超えた返済金額になってしまうことがあります。
計画的に使い、ムダ使いをしないようにしましょう。

・利用限度額を低くする
クレジットカードは利用限度額までなら、使うことができます。
使いすぎてしまう場合は、利用限度額を低く設定するのがおすすめです。
利用限度額の引き上げは難しいですが、引き下げはそれほど難しくはありません。
クレジットカード会社に連絡を依頼をしてみましょう。

・1か月に使える金額を知る
自分が一か月にどのくらいの金額をクレジットカードの支払に回せるのか、把握をしておきましょう。
1か月に5万円使えるのであれば、それ以上使わないようにしてください。

・一括払いしか使わない
クレジットカードはリボ払いや分割払いなどが利用でき、便利ではあります。
しかし支払い手数料がかかってしまいますので、返済時の負担が大きくなってしまいます。
また特にリボ払いは、利用残高が減らず増える一方…となってしまいがちです。
信用情報キズが付きやすく、ブラックになりやすい支払い方法と言えるでしょう。
返済計画が立てやすく、支払い手数料も無料の一括払いを利用するのがおすすめです。

・クレジットカードの枚数を減らす
複数のクレジットカードを持っていると、利用限度額が高くなってしまいます。
使いすぎにつながりやすいので、注意が必要です。
使わないクレジットカードがあれば、解約をすると良いでしょう。
どうしても解約したくない!という場合は、使わないように信頼できる家族に管理をしてもらうのも良いでしょう。

もしクレジットカードの支払いができなくなってしまっても、なるべく早く返済することを考えてください。
2か月以上の延滞にならなければ、個人信用情報に事故情報として掲載されずに済みます。
ブラックにならなくてもよく、クレジットカードの新規発行もしやすくなります。
また支払う姿勢を見せることで、クレジットカード会社への印象も良くなります。
個人信用情報に掲載されない短期の支払い遅延であっても、何度も起こすとクレジットカード会社への信用を失ってしまいます。
クレジットカード会社内でのブラックになる可能性もあるので、気を付けてください。

■ブラックでも発行可能なクレジットカードがおすすめ

ブラックになると、クレジットカード審査には落ちやすくなります。
現在も滞納中…という現在進行形のブラックは、クレジットカードはほぼ作れないと思って良いでしょう。

ただすでに滞納などブラックとなる事故を解消している場合は、クレジットカードを発行できる可能性があります。
ブラックの情報は3年~10年間は個人信用情報機関に残ります。
すでに滞納を解消していても、個人信用情報上ではブラックである期間は結構長いのです。
通常はブラックの間はクレジットカード審査に通ることはできないのですが、一部のクレジットカードでは滞納などを解消していれば発行されるものがあります。
ブラック中の方は、こういったクレジットカードを選ぶのがおすすめです。

個人信用情報ではブラックでも、クレジットカードが発行されるケース

・安定した収入がある
クレジットカードの審査通過には、絶対に必要な条件です。
職についており毎月安定した収入がなければ、クレジットカードの発行は無理です。
安定収入があれば、雇用形態は問いません。
正社員でなくアルバイトでも、審査通過できる可能性があります。

・借金がない
借入の金額が高い、借入の件数が多い場合、お金に余裕があるとは思えません。
多重債務となる可能性も高く、またブラックとなってしまう可能性も高いでしょう。
借金は清算してから、クレジットカードに申込みをするのがおすすめです。

・ブラック解消後からしばらく経過している
滞納を解消してから、自己破産をしてから間もない場合は、まだ信用がありません。
再度ブラックとなるような行為をする可能性があることは、否定できないでしょう。
クレジットカード審査に通りたければ、ブラックを解消してから1年、2年などある程度の年月が経ってから申込をするのがおすすめです。

・返済能力がある
返済能力がないと、クレジットカードはどう頑張っても発行はできません。
安定した収入があり借金がなければ、ある程度の返済能力はあるかと思われます。
個人信用情報上はブラックであっても、今現在返済能力があると認められれば、クレジットカード審査に通りやすくなります。

上記のような条件を満たしていれば、ブラックでもクレジットカードを発行できる可能性はあります。
クレジットカードがないと不便なことが多いですから、ブラックにとっては朗報ではないでしょうか。
審査が甘いクレジットカードを選んで、申込みをしてみるのがおすすめでs。

■ブラックにおすすめクレジットカードのメリット

ブラックにおすすめとなるクレジットカードが、ACマスターカードです。
ACマスターカードは、消費者金融のアコムが発行するクレジットカードです。
消費者金融独自の方法で審査を行っており、審査が甘いクレジットカードと言われています。
ブラックでも審査通過ができる可能性がありおすすめです。

ACマスターカードのメリット

・年会費無料
ACマスターカードは、永年年会費無料のクレジットカードです。
年会費負担をしたくないブラックにもおすすめです。

・審査が甘い
審査が甘いというのは、ブラックにとっては一番うれしいメリットではないでしょうか。
ACマスターカードは現在発行されているクレジットカードの中では、最も審査に通りやすいとされています。
他のクレジットカードでは門前払いとなってしまうブラックでも、発行できる可能性があるのでおすすめです。

・即日発行ができる
スピード発行のクレジットカードでも、申込みから実際に使えるまで1週間程度が必要とされています。
しかしACマスターカードは、最短即日発行が可能です。
今日中にクレジットカードが必要になったときなどには、非情におすすめです。
即日発行をするには、オンラインか無人契約機での申込となります。
そして受け取りを無人契約機で行いましょう。
郵送ではなく無人契約機で発行することにより、クレジットカードを即日発行することが可能となります。
ACマスターカードの受取ができる無人契約機は、全国に300か所以上となります。
どこにいても受取がしやすいのもメリットです。
旅行先や出張先で、クレジットカードを即日発行する…なんてこともできてしまいます。

・利用限度額が高い
ACマスタカードのショッピング枠は300万円まで、キャッシングと合計すると最高800万円までとなります。
クレジットカードの中でも最高水準となり、高額利用をしたい方にもおすすめです。
ただブラックにとっては、利用限度額の高さはデメリットになってしまうことがあります。
過去にブラックとなってしまった人は、お金の管理ができなかったということになります。
計画的にクレジットカードを使えなければ、利用限度額が高いと使いすぎてしまい、またブラックになってしまう…なんてことになりかねないのです。
しかしブラックの場合、新規発行時は高い利用限度額をもらえることはないでしょう。
5万円~10万円など最低になることが多く、ブラックにとっては利用限度額の高さはあまり関係ないかもしれません。

■ブラックにおすすめクレジットカードのデメリット

ACマスターカードは審査に通りやすく、ブラックにはおすすめのクレジットカードです。
しかしデメリットもありますので、そこも踏まえておきましょう。

・リボ払い専用クレジットカードである
クレジットカードはいくつかの支払い方法があります。
おすすめとなるのは一括払い。
支払時に手数料がかからなく、一番お得な支払い方法だからです。
ACマスターカードも一括払いがおすすめ…といいたいところなのですが、このクレジットカードはリボ払いしか利用することができません。
請求時にすべての利用分が、リボとなってしまうのです。
リボは毎月決まった金額を支払えば良いので、返済能力を超えない金額での支払いができおすすめという人もいます。
しかし支払い時にリボ手数料が必要となってしまい、余計な出費となってしまうので、おすすめはできない支払い方法です。
またリボ払いは、利用残高が減りにくい支払い方法です。
借金が膨らんでいきやすく、ブラックにとっては危険なクレジットカードとも言えるでしょう。

ただACマスターカードは毎月20日までの利用分を翌月6日までに支払ってしまえば、リボ手数料はかかりません。
利用分は翌6日までに、すべて支払ってしまうのがおすすめです。

・消費者金融系のクレジットカードである
消費者金融はあまり良いイメージを持たれていません。
消費者金融系のクレジットカードなんて使うのが恥ずかしい、何だか信用できない…。
そんな風に思っている人も多いようです。
しかしACマスターカードは、れっきとしたクレジットカードです。
海外でも使えますし、他のクレジットカードと同じ使い方ができます。
またACマスターカードは、発行元がわからないデザインとなっています。
マスターカードの文字が目立つデザインとなっており、人に見られても消費者金融系のクレジットカードとはわかりにくいでしょう。
消費者金融に抵抗があるブラックにもおすすめできます。

・ポイントシステムがない
ACマスタカードは、ポイントシステムがないクレジットカードです。
クレジットカードは使った分の0.5%~1.5%程度のポイントが還元されるのが普通です。
ポイントをためるために、クレジットカードを使う方も多いですね。
しかしブラックはポイントうんぬんよりも、審査に通ることを優先するのがおすすめです。
ポイントがたまらなくても、全くクレジットカードがないよりはマシではないでしょうか。
ACマスタカードは、やはりブラックにはおすすめです。

■信用情報ブラックの人におすすめクレジットカード

ブラック明けの1枚として、おすすめのクレジットカードが消費者金融系のクレジットカードです。
消費者金融系のクレジットカードは、審査が甘いのが特徴です。
ただ審査が甘いといっても、個人信用情報を閲覧しないというわけではありません。
個人信用情報に問題があると発行しにくくはなるのですが、他のクレジットカードよりは審査通過率が高くなっています。
ブラック明けだけでなく、ブラック中でも発行できるケースもあるとのことです。

消費者金融系のクレジットカードとなるのが、アコム発行のACマスターカードです。

ACマスターカードの特徴

・審査が柔軟
現在日本で発行されているクレジットカードの中では、審査は一番柔軟とされています。
なので個人信用情報にブラック情報がある人や、ブラック明けで個人信用情報が真っ白な人でも、発行しやすくなっているのです。
審査に不安があれば、一番おすすめのクレジットカードでしょう。

・即日発行が可能
1週間~2週間ほどの発行期間が必要となるクレジットカードが多い中、即日発行が可能なクレジットカードです。
アコムの無人契約機「むじんくん」で発行、受取を行うと、即日発行ができます。

・利用限度額が高い
利用限度額はショッピング枠が最高300万円、キャッシング枠と合わせると最高500万円と高いのが特徴です。
ゴールドカード並の利用限度額となり、高額利用をしたいならおすすめです。
しかしブラック明けやブラック中は、利用限度額は低く抑えらえると思っておいてください。
最低の5万円~10万円程度となることが多く、高い利用限度額はもらえないでしょう。

・ポイント還元がない
クレジットカードを使うとポイントがもらえるのですが、ACマスターカードはポイント還元がありません。
ポイントサービスがないクレジットカードなのです。
使う楽しみは感じられないかもしれません。

・リボ払い専用クレジットカードである
支払い方法を選択することができず、利用分はすべてリボ払いとなってしまいます。
利用時に1回払いで指定しても、支払いはリボとなってしまいます。
支払い時にリボ手数料が必要になりますし、利用残高が減りにくいので注意が必要です。
計画的に使うようにしてください。

ACマスターカードはサービスの面では劣りますので、審査の甘さを重視する人向けのクレジットカードです。
個人信用情報にブラック情報があり、他のクレジットカードを発行するのが難しい…といった人に、最適なクレジットカードではないでしょうか。